政治 経済
 広告

国の借金約1200兆円…。 このままで日本って大丈夫なの?

yamato1720
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

新聞やニュースでよく言われている国の借金・・・。

一般的には国と地方を合わせて約1,200兆円の借金を国が背負っていると言われているが…。

仮にその1,200兆円を日本国民1億2,000万人で割ると

1,200兆円÷1億2,000万人=1,000万円

すっごい単純に計算すると日本国民1人当たり1,000万円している計算になる。

え!?1人1,000万円!そんなの返せねぇよ!!

という事を大手のマスコミ辺りに報道されると国民の方々が不安になると思うんだけれども、今回はその国の借金と呼ばれるものについて解説していこうと思う!

くま君
くま君
国の借金1,200兆円!?
そんな事言われたら不安になってくるよ!
この先どうするの!って言いたくなるよ!
アキ子さん
アキ子さん
1,200兆円っていうと物凄い金額ね。
日本のGDPで500~550兆円だから、国全体の稼ぎをつぎ込んでも2年以上かかるね。
でも、一般的に言われている国の借金と実際の国債っていうのはちょっと違うのよね。
今回はその辺りを説明できたらなって思うよ❢

結論!国の借金は今の所気にしなくていい!

国の借金という言い方が惑わす、政府債務の事!

2年ほど前にニュース解説でお馴染みの某池〇彰氏が、コロナに給付金の説明の際に『国の借金1,000兆円超えているから、当然いずれ増税になるだろう。コロナで支払われる定額給付金は前借ですので、いずれ私たちが返さなくてはいけないお金です。』という説明をされており(2020年、番組内にて発言)普通の国民感情からすると

借金でお金配るんなら、怖くて使えねーよ!

ってなるのが普通の国民感情だと思うんだけれども、この説明自体が基本的に間違っている。

まずこの国の借金という言い方が良くない。実際には政府の債務であるので政府債務と呼ぶのが普通であろうと思う。

で、その政府債務っていうのは誰から借りているんですか?と調べてみると・・・。

99%!日本国民から借りてるんです…。

え!?って感じで思われた方が多いと思うんだけれども、実際に国民が日本政府にお金を貸しているのだ!(日本の金融機関等を通しているものも含む)

しかもその日本国債というのは99%が円建てであり、結果的には日本国民が保有している事になる。

仮に池〇彰氏の言うように『いずれ返さなくてはいけない。』事が本当だとしたら、その政府債務は『国民に返ってくるのである・・・。』それだった返しても返さなくても国民にとってはプラスの作用が働く。

なので政府債務は現段階ではそんなに心配するような水準にはないのである。

日本国債は円建てであり日本政府、日本銀行には通貨の発行権がある!

先ほど説明した通り、日本国債は99%が円建てで発行されている。

と、いう事は最終的には通貨の発行権がある日本政府や日本銀行が1,200兆円のお金を発行して返したらチャラになるんじゃないの?

という暴論のような話も聞こえてくるんだけれども、極端にいうと答えはイエスである。

でも、そういう事を一気にやっちゃうと円の信認が暴落して国際的に円は通貨としてどうなの?って話にはなってくるんだろうけどねw

借金ばかりの報道で、政府の資産には全く触れない大手マスコミ!

1,200兆円の負債なんてやべーよ!って思う国民感情に全く寄り添わない大手マスコミに違和感を覚える。

何故なら、政府債務が1,200兆円あるんだけれども約700兆円の資産を持っているのだ!

会計をされている方だったらすんなり理解されそうなんだけれども、例えば2,000万円のローンで家を買ったとして、その家を今売りに出すと1,200万円。という事は

2,000万円-1,200万円=800万円

なので負債は800万円。

これは政府債務(国の借金)でも同じことが言えて国債発行残高が1,200兆円-資産700兆円=負債500兆円。

こうやって数字を整理してみると日本政府の負債というのは約500兆円という事になる。

しかも日本政府が持っている資産は8割程の割合で『現金・有価証券』などの金融資産ですぐにでも換金が可能な資産が多く、世界的にみてもダントツの資産を持っているのである。

国民の不安を煽って消費に水を差すのではなく

『日本の財政は健全であるからお金はどんどん使うか投資にまわしましょう!』

という事を是非とも大手マスコミには報道して頂きたく思うのである。

実は黒字?赤字?日本財政は本当のところどうなのか?

日本国債の一部は日本銀行が所有している!

2021年末時点の日本銀行の国債の保有額が公表されている。

その額なんと

約521兆円!!

え!?そんなに?日本銀行ってつぶれないの?

っていう声が聞えてきそうだけれども、この約500兆円の日本銀行の保有している国債と先ほど説明した際に負債-資産で出てきた額が約500兆円。

日本銀行というのは通貨の発行権を持っているので、通貨を発行する事は可能。

皆様がお持ち頂いている1万円札や5,000円、1,000円札も金額が書いている部分をよ~く見て頂くとキッチリ日本銀行券と書かれているはずである。

という事は政府や国民の負担無く500兆円は考えなくてもいいお金になる。

その辺りを計算していくと・・・。

財政問題ってもう解決してるやんけ!!

って気づかれる方も多いだろうと思う。

現在の日本ってコロナ対策でお金をバラマキまくって、どうしようもなくなっているとお思いの方が多いとは思うんだけれども、実は収支はトントン位になっているのである。

本当に日本が財政破綻するのなら、日本国債を買う人は極端に減るはずである!

日本の財政破綻論は言われて久しいが(20年位言ってる)、本当に日本が財政破綻するかそれに近い状況であるのなら、日本国債の金利はめっちゃ上がっているはずである。

普通に考えたらわかるんだけれども銀行や消費者金融等の金融機関でも、返してくれる可能性が高い人には低金利で貸してくれるし、ギリギリ審査が通るレベルの人には高金利がつく。

これは返してくれる確率が低くなる分金利を上げてその差額を補填している形になるんだけれども、日本国債は今どうなんだろうか?

2022年5月13日時点で日本国債の2年物の利回りが-0.06%。10年物が0.23%とめっちゃ低金利が続いている。

これは日本銀行の黒田総裁が低金利政策をすすめているっていう理由もあるんだかれども、日本の国債自体の信用度が非常に高いという証拠でもある。

要するに投資する側から見て返してくれる可能性が非常に高い金融商品であるという評価を受けている事になる。

安全性が高いという事だね。

まとめ!

国の借金は一般的に言われているほど大変な事にはなっていない!でも財務省は増税したくなるのでしっかりと監視しておこう!

いかがだったでしょうか。

今回は一般的に言われている国の借金が多くて財政破綻する論に対して抵抗する形で記事にしてみました。

読んで頂いたら、日本はそこまで借金まみれの国ではないという事がよくわかって頂けたと思います。

だけれども、財務省や政府は増税をしたいマインドを常に持っているので、何かの理由をつけて増税が必要論を展開してきます。

国民みんなでしっかりと監視して、ちゃんとした人を選挙によって国会に送り込みましょう!

増税に備える為にも投資をして、増税が来てもびくともしない個人的な資産を作っておくのがおススメの方法ですね!

初めての投資!①投資の始め方!銀行の預金金利が0.001%~高い所やキャンペーン等で0.1~0.2%と預けてても増えない時代に長期投資をする事で4~7%のリターンを生...
初めての投資!②迷ったらコレ!初めて投資する時は何を買ったらいいのかわからないって方に、前回のブログでeMAXIS slim 全世界株式(オールカントリー)をおススメ...
アキ子
アキ子
↑以前、おすすめ投資について書いた記事です。
参考にしてもらえると嬉しいですね❢

今回も皆様のお役に立てたら幸いです!

また、役に立てる情報を発信出来るように、頑張りますのでよろしくお願い申し上げますm(__)m

以上!

ABOUT ME
やまと
やまと
投資家、倹約家、介護職員
介護職員として日々の生活を送りながら投資、倹約についての情報を発信しています! 読んで頂けるだけで得する情報をモットーに当ブログ『やまとの挑戦!』を運営中! 投資は全世界インデックス運用を推奨! 皆様の資産が大きくなると幸いです!
記事URLをコピーしました