政治 経済
 広告

【速報!】 FOMC 米国の政策金利 2022年9月も大幅上げ!? インフレ退治へ強い姿勢!

yamato1720
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

日本時間2022年9月20~21日にかけて米国のFOMC(連邦公開市場委員会)が行われ、今後の政策金利と方針が発表された。

なんと!3連続の0.75%の金利アップ(利上げ)を発表!

発表をうけてS&P500、NASDAQ共に2%近くの下落。

これから一体どうなっていくのか?オイラの私的な予想も込めて紹介していく!

くま君
くま君
すごいね~。
今年に入ってからアメリカの金利上昇が止まらないね。
そこまで急激に利上げしないといけないものなの?
アキ子
アキ子
今のアメリカはインフレの水準が想定以上なのでこれだけの利上げが必要になるのよね。
でも、インフレが落ち着いてきたら利上げも落ち着くはずなので、今年いっぱいは利上げが続くでしょうね。

結論!大幅な利上げである事は間違いないけれども市場の予想通りであった!

市場予想では1%の利上げもあり得ると思われていた!

2022年9月20~21日のFOMC後のパウエル議長は3回連続の0.75%(6月、7月、今回)の利上げを発表。

これは歴史的大きな利上げ幅っていう事にはなるんだけれども、米国におけるCPI(消費者物価指数)を見てみると

データ期間 前年比 データ期間 前年比
2022年1月 7.5% 2022年5月 8.6%
2022年2月 7.9% 2022年6月 9.1%
2022年3月 8.5% 2022年7月 8.5%
2022年4月 8.3% 2022年8月 8.3%

↑の図を見て頂いたらおわかりのように、2回連続で0.75%の大幅な利上げを行ったにも関わらず、消費者物価指数は未だに8%以上を推移していてインフレに急ブレーキがかかっていない事を証明している。

なので、多くの方は0.75%の利上げ予想ではあったんだけれども、一部1%の利上げに踏み切るのではないか?という予想があった事も事実で、今回の0.75%の利上げについては『想定内』と思った市場関係者が多かっただろうと思う。

とはいうものの、3回連続して0.75%の利上げはかなり厳しい対応である事は間違いなく、その結果として2%近い下落が起こったのだろうと思う。

今年に入った直後はゼロ金利であったので、わずか9カ月で3%の金利上昇は米国のインフレ退治への本気度が伺えますね。

S&P500の年初来の利回りはマイナス21%!


↑Googleファイナンスより引用

2022年に入ってから米国の株価指数であるS&P500はマイナス21%。

インフレ退治に利上げを行えば行う程に米国の株価指数にはダメージがある。

この痛みを伴っても利上げを行わざるを得ない状況っていう所が、米国のインフレの深刻度を感じますね。

ちなみに日本のCPI(消費者物価指数)は2~3%で推移。

日本でもインフレ(物価高)と毎日のように叫ばれてはいるんだけれども、米国や欧州に比べたらまだマシな方のインフレなんですよね。

インデックス投資をされている方でS&P500指数に連動する成果を目指す投資信託なんかに投資をされている方は『そんなに下がってないけど、どして?』って思われる方もいらっしゃるとは思うんだけれども、これはドルに対して円が年初来で20%以上安くなっているから!

今年に入った直後は1ドル115円。

2022年9月23日現在は1ドル142円になっているので、日本から円でS&P500に投資している場合、大体横ばいのチャートになっていると思われます。

では今年の残り3カ月。どうなる見通しなのか?

残り2回のFOMCにて1~1.5%の利上げを行うという市場予想の見通しが!

2022年はあと2回、FOMCが開かれる事になっている。

11月と12月。

現在、アメリカで起こっているインフレは8%を超えるものなので11月や12月までに2%程度のインフレ率に戻っているとは到底思えないので、この2回あるFOMCでも利上げを行う見方が強い。

FRBのパウエル議長自身の発言からみても「われわれはインフレを過去のものにする必要がある。痛みを伴わずにそうする方法があれば良いが、それはない」と述べており、インフレを退治する事を最優先にする見方が元々強かったけれども、さらに強くなった。

市場的な予想では今年の残り2回で1~1.5%の利上げが行われるという見通し。

まぁこれだけ米国が利上げを行うんだから円安になるのは当たり前かもしれないね。

まとめ!

米国の利上げは続き、ドル円については円安はまだ続くと予想!

いかがだったでしょうか。

今回は昨日発表されたFOMCの利上げニュースを受けての短めザックリ解説をしてみました!

米国のインフレは深刻ですね^^;

下手したら米国経済も数年にわたって停滞するかもしれませんね。

でも長期投資家だったらその低迷期をチャンス!位に考えておくと良いんですが、ここ数年でインデックス投資を開始した方にとっては少し心労が増えるかもしれませんが、長い時間で見たら右肩上がりに成長していくと信じて積立投資を続けていきましょう!

ただ、オイラ自身は米国1国のみへの投資は推奨していなくて、全世界株に投資するべきだと考えています。

どの国が成長しても、その恩恵を得られますからね(^^♪

初めての投資!②迷ったらコレ!初めて投資する時は何を買ったらいいのかわからないって方に、前回のブログでeMAXIS slim 全世界株式(オールカントリー)をおススメ...

↑よかったらこちらの記事も読んでもらえると嬉しいですね!

今回も皆様のお役に立てたら幸いです!

次回も役立つ情報を発信出来るように頑張りますのでよろしくお願いします!

以上!

ABOUT ME
やまと
やまと
投資家、倹約家、介護職員
介護職員として日々の生活を送りながら投資、倹約についての情報を発信しています! 読んで頂けるだけで得する情報をモットーに当ブログ『やまとの挑戦!』を運営中! 投資は全世界インデックス運用を推奨! 皆様の資産が大きくなると幸いです!
記事URLをコピーしました