ネット銀行
 広告

東京スター銀行はおすすめか?メリットデメリットから検証する!

yamato1720
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

最近ハマっているネット銀行紹介!

今回は東京スター銀行について紹介してみたいと思う!

くま君
くま君
まだネット銀行シリーズ続くのね(笑)。
東京スター銀行って関西に住んでいる僕からすると、なんか東京の銀行!って感じで馴染みが薄く感じちゃうな💦
アキ子さん
アキ子さん
そうなんだけど、やっぱりリサーチはしておきたいわね。
一体どんなサービスの銀行なのか興味あるわ!

東京スター銀行とは?

2001年に誕生した古参の銀行!

実は東京スター銀行は第二地方銀行であった「東京相和銀行」が経営破綻した際に、その営業地盤を引き継ぐために2001年に誕生した完全なネット銀行とは少し違ったネット銀行である。

特徴としては法人よりも個人向けのサービスに力を入れている点であると言われている。

実店舗が全国32店舗存在しており、ネット銀行としては多く対面でのサービスも充実していると言える。

預金残高は約2兆2,000億円。

貸出残高が約1兆6,000億円。

では東京スター銀行に口座を開設するメリットは?

給料(年金)の振り込みを指定すると、普通預金の金利が最強レベルの0.1%になる!

円の普通預金金利は通常は0.001%なんだけれども、給与の振込先や年金の振込先の指定を東京スター銀行に口座にすると、金利が100倍になり0.1%になる!

これは以前紹介した事がある楽天銀行と同じレベルであり、GMOあおぞらネット銀行の0.11%には及ばないものの、ネット銀行の普通預金としては最強レベル!

ただ、勤務先が東京スター銀行への給料振り込みに対応していなかったら出来ないんだけどね^^;

ATMの利用手数料が月8回まで無料になる!

東京スター銀行ではセブン銀行、ゆうちょ銀行等のATM入出金手数料が実質月8回まで無料で利用する事が可能となっている。

ん?実質ってなんやねん!

ってツッコミをもらいそうなんだけれども、実質とは利用する際には手数料が取られるけど、翌月にその手数料がキャッシュバックされるシステムになっている。

なので、その場で手数料をとられたとしても、諦めないで待っていると翌月に「チャリーン!」とキャッシュバックされる。

ただし、手数料が発生した月の預金平均残高の10%がキャッシュバックの上限となっているそうである。

外貨への為替手数料が無料になるサービスがある!

東京スター銀行には外貨積立サービスという商品があるんだけれども、こちらのサービス、なんと為替手数料が無料になっている。

しかも月額1,000円という安価からの積立が可能になっているので、初めて外貨積立を行う方でも参加しやすくなっているのもメリットである!

積立可能な外貨は米ドル、ユーロ、豪ドルの3種類が用意されている。

スターワン円定期預金+(プラス)の金利も高い!

東京スター銀行には「スターワン円定期預金+(プラス)」という商品があるんだけれども、店頭、テレホンバンキング限定条件と、インターネット限定条件の金利が用意されており2021年5月25日現在インターネット限定で6カ月で年利が

0.25%!0.25%!ですよー!

今の低金利時代では考えられない円預金の金利となっている。

この金利でも預ける期間は6カ月で満期となっているので、非常に扱いやすい商品となっている。

では東京スター銀行のデメリットとは?

大手メガバンクのATMが利用できない!

大手メガバンク(三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行)等の大手メガバンクのATMを利用する事が出来ない。

まぁコンビニATMがいっぱい使えるのでそこまでのデメリットにはならないとは思うんだけど、気にする人は気にするかな?って思ってあげてみました。

実質無料!のATM利用。だけど、いったん手数料が引かれる感覚がある!

ATMの手数料や、他行に振り込みする際の手数料が無料の範囲内での利用であったとしても、一旦は口座から料金が引き落とされる。

その利用額は翌月に返金されるとはいうものの、やはり一旦引かれる間隔は嫌って感じる方は多いと思う。

まとめ!

めちゃくちゃ手堅く、円預金で金利をもらって増やしたい人ならアリかもしれない!だけど、この超低金利時代に低金利の円預金をするなら投資にまわした方が得策!

いかがだったでしょうか。

今回は東京スター銀行について紹介してみました!

結論を言うと、オイラの勝手な感想ですが

円預金にて金利をもらいたい方で、投資や外貨が信用できない!って方のみおすすめなのかな!?

って思いましたね。

正直この低金利時代に円預金で0.25%ともらうんだったら長期投資で6%以上を狙える全世界投資を行った方がいいと思うし、外貨での積立をするんだったら、それも米国株S&P500に連動するインデックス投資信託に投資した方が良いと思うので、東京スター銀行はあまりお勧めの銀行になるとは思いませんでしたね^^;

ホントにインデックス投資も信用できなくて、外貨による積立も信用できなくて「円」のみで運用したい!って方だったらワンチャンアリなのかな?とは思いましたけどね!

全世界投資については前に記事にしているので参考にしてもらえたらと思います!

初めての投資!①投資の始め方!銀行の預金金利が0.001%~高い所やキャンペーン等で0.1~0.2%と預けてても増えない時代に長期投資をする事で4~7%のリターンを生...
初めての投資!②迷ったらコレ!初めて投資する時は何を買ったらいいのかわからないって方に、前回のブログでeMAXIS slim 全世界株式(オールカントリー)をおススメ...

↑全世界投資やおすすめの証券会社を記事にしています。

是非ご一読ください。

楽天銀行は高金利!楽天証券との相性も抜群で使いやすい!ネット銀行の老舗!ネット銀行を開設しようとすると候補にあがってくる楽天銀行。 オイラもすでに開設してから5年以上経過しているけれども、今回は楽天銀行...

↑ネット銀行だったら楽天銀行をおススメします!

住信SBIネット銀行 メリットは? デメリットはあるのか?SBI証券の口座を開設しているオイラが利用しているネット銀行の住信SBIネット銀行。 今回は住信SBIネット銀行を紹介しようと思う...

↑住信SBIネット銀行もいいですね!

気になる方は是非ご覧ください(^^♪

今回も皆様のお役に立てたら幸いでございます!

また、お役に立てる情報を発信出来るよう頑張りますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

以上!

ABOUT ME
やまと
やまと
投資家、倹約家、介護職員
介護職員として日々の生活を送りながら投資、倹約についての情報を発信しています! 読んで頂けるだけで得する情報をモットーに当ブログ『やまとの挑戦!』を運営中! 投資は全世界インデックス運用を推奨! 皆様の資産が大きくなると幸いです!
記事URLをコピーしました