お得、倹約情報!
 広告

【見える世界が変わる】資産1,000万!金融資産なしから1,000万円到達はできる?

資産1000万円 キャッチ画像
yamato1720
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

あなたは資産1,000万円を持っていますか?もしそうなら、あなたは幸運な人です。なぜなら、資産1,000万円は、あなたの人生を大きく変えることができる金額だからです。

この記事では、金融資産なしの状態から資産1,000万円を目指す方法について、具体的なステップを紹介します。

資産1,000万円というと、遠い夢のように感じるかもしれませんが、実は誰でも可能なことなのです。

見える世界が変わるような資産形成の秘訣を知りたい方は、ぜひ最後までお読みください。

くま君
くま君
資産1,000万円ってかなり多いよね?
でも、見える世界が変わるってどういう事なんだろ❓❓

アキ子
アキ子
資産1,000万円を超えると、色々な壁を乗り越えている事で、見える世界が変わってくるよ。
また、投資先の資産拡大ペースも早くなるしね❢

くま君
くま君
投資の資産拡大ペースが早くなる‼
φ(..)メモメモ

資産1,000万円を超えた辺りから資産拡大ペースが上がる

資産拡大ペース加速 イメージ画像

1,000万円と100万円で運用を比較してみる

単純に規模が大きくなるだけで、資産の拡大ペースが上がる事を紹介します。

1,000万円と100万円の運用を年利5%で比較します。

5年後 10年後 20年後 30年後
1,000万円 約1283万円 約1,647万円 約2,712万円 約4,467万円
100万円 約128万円 約164万円 約271万円 約446万円
差額(拡大分) 約255万円 約583万円 約1,541万円 約3,121万円

赤字で書いている部分が、1,000万円での運用と100万円での運用の差額です。

時間が経てばたつほど、資産の拡大ペースが上がっている事が見て取れますね。

これを見るだけでも、資産1,000万円を超えてくると見える景色が変わってくる事がわかると思います。

序盤は節約の効果が大きく、拡大後は運用による利益が大きくなる

よし!これから稼いで節約して資産を築いていこう!

というフェーズの方にとっては、現時点で資産が無いわけですから、節約の効果は非常に高いです。

家計予算20万円の方が、3万円節約できる事は凄く大きい。

100万円をインデックス運用して、5%で回したとしても、年間5万円の運用益、1ヶ月3万円節約出来たら年間36万円。

資産が小さいフェーズでは明らかに、節約による効果の方が遥かに大きいです。

一方、資産1,000万円の場合、1,000万円を年率5%のインデックスファンドで運用すると、年間50万円の運用益がでます。

2,000万円だったら100万円、3,000万円だったら150万円・・・。

資産が拡大するにつれて、節約の割合は小さくなっていき、運用による利益が大きくなってくる事がわかります。

この辺りまで資産が拡大すると

まさに、お金がお金を生むフェーズになっていると言えるでしょう!

資産なしから資産1,000万円を築いていく

資産が増えるイメージ画像

①まずは家計簿をつけて家計の収支把握から

家計簿をつけるというと、すごく「めんどくさい」イメージがありますが、今はスマホアプリで、ほぼ自動で収支を把握してくれるサービスがあります。

筆者はマネーフォワードMEというアプリの有料版を利用していますが、その他にも無料で使える家計簿アプリはいくつかあります。

マネーフォワードMEプレミアムサービスは家計簿アプリ最強!まずは収支の把握から!筆者が使っている家計簿アプリ、マネーフォワードME。 新社会人の方や、固定費をきっちりと把握したい方。 また、これから資産を...
マネーフォワードME改悪
無料家計簿アプリ おすすめ3選! マネーフォワードの無料サービス改悪から考える!家計簿アプリの先駆者的な存在であった『マネーフォワードME』。 2022年8月時点で1,370万人を超えるユーザーが利用するサービ...

マネーフォワード光(固定回線)と契約すれば、マネーフォワードMEの有料プランを無料で利用できます。

マネーフォワード光の評価 キャッチ画像
【大満足!】マネーフォワード光に乗換えて速度は?総合評価は?2022年11月16日始まった、家計簿アプリ『マネーフォワードME』がマネーフォワードMEサービス内の『マネーフォワード 固定費見直し』...

マネーフォワード光は、料金も安くてマネーフォワードMEの料金も無料になるので非常におすすめですね。

家計の収支把握は、以下のようなメリットがあります。

・節約や貯蓄の目標を立てやすくなります。家計簿を見ることで、無駄な出費や浪費を見つけることができます。
自分の収入に対してどれくらい支出しているかを知ることで、節約や貯蓄の必要性や目標額を設定することができます。

・予算管理がしやすくなります。家計簿をつけることで、毎月の固定費や変動費を把握することができます。
将来の大きな支出や収入の変動に備えるために、余裕資金や非常用資金を確保することができます。

・資産形成に役立ちます。家計簿をつけることで、自分の資産状況を把握することができます。
自分のライフスタイルやライフプランに合わせて、適切な投資や保険などの資産運用を行うことができます。

家計簿アプリを利用されたことが無い方は、一度試してほしいと思いますが、自分の家計の収支を見える化する事で、結構無駄な支出がある事に気づくと思います。

正直、給料を1万円上げる事よりも、支出を1万円削減する方が簡単だし、確実です。

給料は1万円上がったとしても、そこには社会保険料や税金がかかってくるので、実際は1万円のアップには至りません。

②生活防衛資金を準備する

生活防衛資金とは、不測の事態に備えた貯蓄のことです。緊急時にすぐに支出できる資金のことで、一般に毎月の生活費の3か月~2年分と言われています。

生活防衛資金を準備する目的は、以下のような事態に備えることです。

・災害や事故で住まいや財産を失った場合

・病気やケガで働けなくなった場合

・会社が倒産したり、リストラされたりした場合

生活防衛資金は、貯金とは異なります。貯金は、将来の目標や夢のために用意するお金ですが、生活防衛資金は、万が一の時に使うお金です。

そのため、生活防衛資金は、貯金とは別に管理する必要があります。

生活防衛資金の目安は、世帯の人数や収入によって異なりますが、以下のような基準があります。

・一人暮らし(独身)の場合:生活費の3か月分以上

・夫婦二人暮らし(共働き)の場合:生活費の3か月分以上

・夫婦二人暮らし(片働き)の場合:生活費の6か月分以上

・子どもがいる夫婦(三人暮らし以上)の場合:生活費の6か月~1年分以上

以上を参考にして頂き、まずは生活防衛資金を準備しましょう。

③インデックス投資を開始する

インデックス投資とは、市場の値動きを示す指数に連動するように投資する手法です。

インデックス投資には、以下のような特徴があります。

インデックス投資の特徴


・少ない資金から、分散投資ができる。インデックス投資では、市場を構成する多数の銘柄に一括で投資することができます。
これにより、個別の銘柄の値動きに左右されず、市場全体のリターンを得ることができます。

・コストが低い。インデックス投資では、市場の値動きに追従するだけなので、運用にかかる手数料や信託報酬などのコストが低く抑えられます。
これにより、コストの分だけリターンが高くなります。

・シンプルでわかりやすい。
インデックス投資では、市場の値動きに連動するだけなので、投資判断やタイミングを考える必要がありません。
また、市場の値動きはメディアやネットで簡単に確認できるので、自分の投資状況を把握しやすいです。


インデックス投資は、初心者でも始めやすく、長期的に安定したリターンを期待できる投資手法です。

毎月積み立ててるだけなので、誰にでもできます。

証券口座を持つ必要があるのでSBI証券か、楽天証券の口座開設をおすすめします。

口座開設が完了したらインデックス投資を開始します。

【2022年10月版】インデックス世界投資を再考! 今、始めるならこの組み合わせ!2022年10月・・・。 オイラもこのブログを始めて早1年8カ月。 インデックス投資系の記事を書くたびに https:...
アキ子
アキ子
↑具体的な投資ファンド名等を紹介しています。
参考にして頂けると嬉しいですね❢

④副業を開始する

①家計の収支を把握して、無駄を徹底的に省く

②生活防衛資金を準備する

③インデックス投資を開始する

これまで説明した事を遂行していくと、資産1,000万円は誰でも達成可能です。

だけど、どの位の期間をかけて、どの位で達成させたいかは、人により異なります。

資産拡大のスピードは

入金力×利回り=資産

なので入金力か、利回りを上げる事が、より早く1,000万円に到達する事になります。

しかし、利回りを上げる方法はインデックス投資以外にはおススメしません。

それは、利回りを上げようとすると、必ずリスクも大きくなるからです。

リスクとリターンは表裏一体の為、利回りを上げようとすると、リスクの高い投資先を選ばないといけません。

基本的に、ローリスクでハイリターンは詐欺ですからね^^;

銀行預金で、良い所で0.1%位の低金利時代に、筆者は5~7%位の利回りがあれば十分だと考えます。

なので、早く達成するには、入金力が大事です。

資産1,000万円までの道のりを、入金額別、複利年率5%で計算してみます。

毎月1万円 毎月3万円 毎月5万円 毎月10万円
毎月の積立額 32年11カ月 17年5カ月 12年2カ月 7年

入金力が高ければ高いほど、達成までの道のりは短い事はよくわかりますね。

ただ、普通に投資に回す金額が毎月10万円も回せる人の方が少ないと思うので、実際は3万円~5万円が限界でしょう。

そこで、副業の出番です。

副業を行うと、今の収入にプラスして入金力を確保できるので、月額10万円の投資も夢ではありません。

確実に稼げるのはアルバイトですね。

例えば、週に1回どこかで8時間のアルバイトをしたとすると、月5回位の勤務になり、時給1,000円だとすると、月額4万円程の収入になります。

この金額を入金力にプラスすれば、資産の拡大スピードは飛躍的に上がるはずです。

その他2023年に行われている主な副業は

①ブログ・アフィリエイト

②せどり(転売)

③Webライター

④YouTube

といった所です。

ただ、これらの副業は「すぐにお金にならないし、将来的にお金になるかどうかわからない。」特徴があるので注意が必要です。

しかし中にはブログで月額100万円以上利益を上げている方もいらっしゃいますし、YouTubeで何十万と稼いでいる方もいらっしゃいます。

挑戦する価値は十分ありますね。

時間に余裕があれば副業を開始して、より豊かな生活を送っていきましょう。

まとめ

資産1000万円 まとめ

資産1,000万円は誰にでも到達可能な資産。見える世界が変わるので目標にしてみて!

いかがだったでしょうか。

今回は資産1,000万円を超えると、見える世界が変わる事を述べてきました。

1,000万円を超えた人は、金銭的に気持ちも楽になるし、無駄な支出をしない習慣が身についているので、かなり安定的な生活を送る事が出来るようになりますね。

また投資による資産拡大スピードも上がるので、早い目に資産を大きくしておいて全く損はありません。

出来れば早く資産を拡大させて、老後だけでは無く、中年以降の生活もゆとりを持てるようにしていきましょう!

今回も皆様のお役に立てたら幸いです!

次回も役立つ情報を発信出来るように頑張りますのでよろしくお願いいたしますm(__)m

以上!

ABOUT ME
やまと
やまと
投資家、倹約家、介護職員
介護職員として日々の生活を送りながら投資、倹約についての情報を発信しています! 読んで頂けるだけで得する情報をモットーに当ブログ『やまとの挑戦!』を運営中! 投資は全世界インデックス運用を推奨! 皆様の資産が大きくなると幸いです!
記事URLをコピーしました