ネット銀行
 広告

セブン銀行はおすすめか? メリットデメリットから考察!

yamato1720
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

コンビニ最王手であるセブンイレブンの名前がついているセブン銀行

今回はそのセブン銀行について紹介してみたいと思う!

くま君
くま君
コンビニ最王手のセブンイレブンが運営してるっていう安心感があるね。
セブンイレブンってコンビニ自体のイメージもいいしね!
アキ子さん
アキ子さん
そうねー。
私もセブンイレブンは好きよ!
何を買って食べてもおいしいしね(^_-)-☆
でも、今回はセブン銀行についてだから、シビアにいくわよ!

そもそもセブン銀行とは?

セブン&アイ・ホールディングス傘下のコンビニATM事業最王手の銀行!

セブン銀行は2005年10月から現在の名称になっている旧アイワイバンク銀行。

主な収入源がセブン&アイグループに設置されているATMより、提携金融機関と利用者から得られる手数料である。

ネット銀行としてはジャパンネット銀行に次ぎ、古参のネット銀行である。

2008年にジャスダックへ上場。2011年12月には東証一部への上場も行っている。

預金残高は約6,800億円。

貸出残高が約230億円。

実店舗は首都圏に3店舗と愛知県に1店舗がイトーヨーカドーの店内にある。

セブン銀行に口座を開設するメリットとは?

セブン銀行のATMを利用すると7~19時は入出金無料になる!

セブン銀行に口座を開設していると、その口座のATMの入出金に関してはセブン銀行ATMを利用すると7~19時は無料になる!

現在約25,000台のセブン銀行のATMがあるので、結構田舎でなかったらセブン銀行のATMを利用できるんじゃないかと思う。

また、ゆうちょ銀行とも提携しているので、近くにセブン銀行のATMが無い場合はゆうちょ銀行のATMを利用する事をおススメする!

nanacoのポイントを貯めやすい!

nanacoはセブンイレブンやイトーヨーカドーにて買い物をする際に使用する事が出来る、チャージ式のポイント。

そのnanacoポイントを効率よく貯める事が出来るメリットがある。

給与や賞与の振り込みでnanacoポイントを貯める事が出来たり、セブン銀行への振り込みでも貯まるようになっている。

近くにセブン&アイ系列の店舗がある方や、いつも利用している方にはメリットが大きいと言えると思う。

デビット機能付きキャッシュカードを無料で作る事が出来る!

nanacoポイントが貯めやすく新規発行、年会費が無料のデビットカードを作ることが出来る。

ブランドはJCB。

国内や海外のJCB加盟店のショッピングで利用する事が出来るし、利用金額の0.5%がnanacoポイントとして付与される仕組みになっている。

さらにデビットカードはデザインが3種類から選ぶことが出来るので、好みのデザインのカードを作る事が可能になっている。

デビットカードは即時決済のカードで、口座に残高が残って入ればその場で即時に決済してくれるので、クレジットカードのように使い過ぎる事が出来なくなっているので、好んで使う方も最近は増えてきたね!

万が一残高が不足している口座振替はメールで案内してくれるサービスがある!

セブン銀行には口座残高が引き落とし額に足りなかった場合にメールで通知してくれるサービスがある。

これは対応しているサービスが全てのサービスではないんだけれども、一部のサービスには対応しており、メールをもらった当日に入金しても間に合うようになっているようである。(入金時間帯にもよると思うけどw)

口座引き落としなんかは「うっかり忘れ」によって自分自身の信用情報に傷がついてしまう可能性もあるので、ズボラな性格と自分で思っている方にはありがたいサービスではないかと思われる。

ではセブン銀行のデメリットは?

振込手数料に無料がない!

これ、結構大きな事だと思うんだけども、セブン銀行には振込手数料の無料回数っていうサービスがない!

セブン銀行のサービスって結構シンプルになっていて、入出金無料もセブン銀行だけだし振込手数料もセブン銀行宛てだったら55円、他行宛てだったら一律で220円といたってシンプル。

なので、〇〇を達成したら何回無料とか、あるサービスを受ける為に〇〇をしなきゃいけない!って事が基本的にない。

なので、わかりやすいって言えばわかりやすい銀行ではあるんだけれども、特徴が無いっていう事もいえる。

振込手数料の無料回数がどうして、必要だとオイラが思うかというと、今のネット銀行って基本的にはサブ銀行として利用する事が多い。

なのでサブ銀行として利用して、メイン銀行にお金を移動したいときなんかは振込手数料無料が何回かあるとすんごい助かるのだ。

将来的にネット銀行が今より便利になって、口座振替や税金の支払いなんかがメガバンクや地方銀行とサービスが変わらなくなってきたらメインバンクとして利用できるけどね(^^♪

円預金金利がごくごく普通の金利である!

セブン銀行は普通預金の金利が0.001%。

定期預金の金利が1年もので0.01%とネット銀行の中では低い。

他のネット銀行だと、0.1%とか0.05%とかってあるんだけれども、これは低い。

なので、セブン銀行を利用する時に資産大きくしようとは思わず、セブン&アイグループのサービスを便利に使いたいと思って利用する事がベストな選択肢と思う。

まとめ!

特徴がないのが特徴!セブン&アイグループを使い倒す方じゃないと他のネット銀行と比べてメリットがない!

いかがだったでしょうか。

今回は、セブン銀行について紹介してみました!

結論を申す上げると

特徴のないのが特徴の銀行で、セブン&アイグループを使い倒している方じゃないとメリットがない!

って思いましたね。

手数料の無料回数もないし、振込手数料の無料回数もない。

かといって預金金利が高いわけではないってなるとセブン&アイグループの店舗を使い倒している方じゃないと、数あるネット銀行の中で、あえてセブン銀行を選ぶ理由がないって思いましたね!

ネット銀行の開設を検討している方で、今の所お勧めするネット銀行といえば楽天銀行か住信SBIネット銀行ですかね。

こちらは手数料の無料回数もありますし、証券口座と紐づけする事で便利に利用する事ができます。

楽天銀行は高金利!楽天証券との相性も抜群で使いやすい!ネット銀行の老舗!ネット銀行を開設しようとすると候補にあがってくる楽天銀行。 オイラもすでに開設してから5年以上経過しているけれども、今回は楽天銀行...
住信SBIネット銀行 メリットは? デメリットはあるのか?SBI証券の口座を開設しているオイラが利用しているネット銀行の住信SBIネット銀行。 今回は住信SBIネット銀行を紹介しようと思う...
アキ子
アキ子
以前書いた楽天銀行と住信SBIネット銀行に対する記事です。
興味のある方は見てもらえると嬉しいです(*^^)v

今回も皆様のお役に立てたら幸いでございます!

また、お役に立てる情報を発信出来るよう頑張りますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

以上!

ABOUT ME
やまと
やまと
投資家、倹約家、介護職員
介護職員として日々の生活を送りながら投資、倹約についての情報を発信しています! 読んで頂けるだけで得する情報をモットーに当ブログ『やまとの挑戦!』を運営中! 投資は全世界インデックス運用を推奨! 皆様の資産が大きくなると幸いです!
記事URLをコピーしました